hk-loc.cocolog-nifty.com > サウンドロップ萌え+Edy 外装 内装

いきあたりばたり

Atype001

Atype001

ANAのなにかのキャンペーンで作られたピカチュウEdyからEdyのユニットを取り出す。
サウンドロップ萌えのボタン部分の大きさがピッタリだったのでこれを組み込むことにする。


Atype002

Atype002

ボタンの裏側に組み込めるかと思ったが無理だったので仕方なく穴を開けた。


Atype003

Atype003

裏側。ピンを残す。


Atype004

Atype004

横から。


Atype005

Atype005

スイッチまでのクリアランスの関係上Edyがはみ出てしまうのはしょうがないか。
Edyは使いまわしたいので削ったりはできないし、サウンドロップの回路の位置とかを変えたりするのも大変なのでこれで。
どうせ一発ネタだし。


Btype001

Btype001

片っぽの耳が断線したので捨てようと思っていたイヤホンをバラしてスピーカー取っ替え。
Edyを収める部分を半田ごてで強引に広げる。
ボタンのスプリングピンをL字にして干渉を避ける。


Btype002

Btype002

おおまかにこんな感じ。
かなりタイト。